ホーム>サイモスセラピー

サイモスセラピー

サイモスセラピー

 

全身(約90分) (初回) 11,000円
(2回目から) 9,000円
全身+フェイシャル(約120分) (初回) 14,000円
(2回目から) 12,000円

24時間WEB予約はこちら

お問い合わせはこちら

少しでも通いやすくなりますよう、2回目からの施術料金を下げています。

※フットバス(足浴)を含めた料金です。
※オプションでヘッド(頭皮の施術)が付けられます。こちらは現在無料ですので、ご予約の際にその旨をお伝えください。

サイモスセラピーとは

サイモスセラピーとは、鑛物の力とリンパ排泄を融合したリンパケアです。

本来、人間は自然のリズム(ゆらぎ)の中で生命を育んできました。
生命活動に必要不可欠な水、空気、土、さらに衣、食、住という人間を取りまく環境には、自然との調和がありました。
それが本来の健康の姿です。

サイモスセラピーとは、自然のリズム、自然との調和をはかり、人間が自分の身体を作り上げたものと同じ力で身体を治す、つまり自然治癒力を生かす技術です。

具体的には、鑛物(薬石)の入ったジェルを使い、リンパ排泄を行うリンパケアトリートメントです。

 

cymos-1.gif

 

鑛物は 人間がもつ自然のリズム(ゆらぎ)を取り戻す

物質は全て固有の光、電気を発しています。
これを  『 ゆらぎ (サイモス) 』  と言います。
人間の身体も例外ではありません。

細胞膜の外側がプラス、内側がマイナスの状態の時にイオンバランスが保たれて、自律神経の機能、新陳代謝が正常に行われる健康な状態なのです。
それが様々な要因によって変化すると、疲労したり、病気になったりします。

サイモスセラピーは、この変化したゆらぎを本来の状態に戻すことが目的です。

それには「鑛物」の力が必要になります。
それも厳選された希元素類を含む鑛物が、本来のゆらぎを取り戻す力を持っているのです。

鑛物は元来、様々な元素の組み合わせで組成されており、固有の光(ゆらぎ=サイモス)を発しています。
この光が生命の根源であり、心や身体のゆらぎを調整してくれているのです。

 

リンパケアトリートメントで老廃物を排泄

ゆらぎが調整された後は、体内に老廃物が残っています。
これを体外へ排出して、身体全体からみた調整が終了します。
ここで必要になってくるのが、リンパ排泄法です。

リンパ管を通って鑛物の作用によって生み出た老廃物を、マッサージによって早く体外へ出すことができます。

鑛物の力でゆらぎを調整し、老廃物をリンパの流れで排除する『サイモスセラピー』は、医療の発祥であるオステオパシー、つまり「手当て」による病気の予防、治療を基本にして、調整と排除を一度に行います。

 

薬石の基礎

世界中には、身体を癒したり、肌を美しくすると言われている温泉や名水が湧き出る場所があります。
また、強い薬理作用を持つ植物が生えている場所があります。
これらの場所に共通しているのは、水や植物に作用している薬石が、大地の奥深くに眠っているということです。

地球上には、水が豊富で動植物がよく育ち、生命の営みに対して極めて優しい地域があります。
この地域は古代から「磁場エネルギーが高いエリア」という言葉で表現されてきました。
北欧、中国、南米をはじめ、人体を癒す力を持つ薬草が生えている地域は数多くあります。
この薬草の下の土の中には、何万年、何十万年、何百万年という長い間、じっくりと熟成した特別な薬石が眠っていると言われます。

このような土地を、世界中から9ヶ所限定し、薬草の下で眠るエネルギーを発する石を丹念に集め、それらを混合した結果、人体を癒す石の組み合わせを発見できました。
世界中の山から厳選した9種類の石を調合し、調和させていますが、使用する石の選定は難しく、1種類では勿論のこと、5種類でもいけないし、あと1種類加わっても別の石と取り替えても、調和を壊してしまいます。

薬石とは、「これら9種類の石を組み合わせたことで生じた、人体を癒す力のある調和のとれた石」という意味になります。

 

cymos-2.jpg

 

薬石の応用

- 石と土と水がリンパを流す -

薬石をパウダー状にして肌へすり込むのも悪くはありません。
しかし、最も薬石の良い部分を引き出すには、土と水が必要になります。
土…野生動物が身体の傷を癒したりする時に利用する「ヒューマス」というもの。水…鑛物から搾り出した、一滴の水とヒューマスから取った水を混合させたものです。

石、土、水が合わさって、遠赤外線、ごく微量の放射線などが皮膚から浸透して、リンパの流れを促進します。
ここにサイモスセラピーの特徴があるのです。

石と土と水という、自然界を構成している主な3要素の力を借りて、不自然な状態になってしまった人間の身体を元に戻す。
つまり、これらを肌に付けるだけで、停滞してしまったリンパがゆっくりと動き出すのです。

基本的には油を使っても、極端に言えば何も使わなくても、皮膚に刺激を与えればリンパは流れます。
しかし、それは不自然な力で無理に流しているのではないでしょうか?

できるだけ自然の力によって無理なくリンパケアトリートメントを行うことを目指しているので、石と土と水だけで出来たジェルを採用しています。

 

cymos-3.gif

 

リンパの基礎

- リンパとは老廃物を運ぶ下水管です -

リンパとは一般的に「リンパ管」のことを指します。
血管のように全身に張り巡らされ、リンパ液という血液に似た液体がゆっくりと流れています。

血管を流れる血液が栄養や酸素を運ぶのに対して、リンパ管は体内で不要になった老廃物や疲労物質を回収して運ぶ「下水道」のような役割を果たしています。

生活習慣病の原因になる体内のゴミを掃除する、重要な管なのです。

 

体液(血液やリンパ液)の循環

血液やリンパ液といった体液は、心臓を起点として出て行き、全身を巡って帰ってきます。

「行き」はポンプの役割をする心臓から、動脈を流れる血液として勢いよく押し出され、全身の細胞に栄養や酸素を運びます。

これを終えると、次は「帰り」の役目があります。
全身の細胞から二酸化炭素や老廃物などを回収し、心臓に戻ってきます。

 

cymos-4.gif

 

リンパ液が体内を循環する仕組み
  1. 筋肉運動による筋肉ポンプ: 身体を動かして筋肉を収縮させることでポンプのような働きが起こり、リンパ液が循環します。
  2. 呼吸による横隔膜ポンプ: 常に呼吸していることで、横隔膜の伸縮によってリンパ液が循環します。
  3. 腸の蠕動(ぜんどう)運動による内臓筋ポンプ: 腸が食物を消化しようとする時に蠕動運動が起こり、この動きによってリンパ液が流れます。
  4. 動脈の拍動による心臓ポンプ: 心臓が血液を送り出す拍動によって、リンパ液も全身に行き渡る流れが起きます。
  5. 皮膚組織への刺激によるリンパドレナージュ: リンパケアトリートメントのように、外部から皮膚に対する軽い刺激によって、停滞していたリンパ液が流れ始めます。

 

リンパ液が運ぶもの
  1. 死んだ細胞: 決まった回数の細胞分裂を終えた細胞は、活動を停止します。
  2. 老廃物: 細胞は、常に新しく生まれ変わる「代謝」という働きをしていますが、その際に出てくる体内のゴミが「老廃物」です。
  3. たんぱく質: 分子が大きいため、静脈壁を通れないたんぱく質。
  4. 糖質: 体内で利用されなかった、余分な糖分。
  5. 脂肪: 体内で利用されなかった、余分な脂肪。
  6. 化学物質: 人体にとって有害だが搾取してしまった、化学合成された物質。
  7. 細菌・ウイルス: 体内に取り込まれた細菌やウイルスを運び、リンパ節で免疫細胞が攻撃します。
  8. 乳酸: 運動などで生まれる、疲労物質。

 

リンパケアをすることで、こういったものを体外に排出しやすくなります。
そして、新陳代謝や免疫力が高まり、健康な体質へと導いていきます。

リンパの中の脂肪も排出しやすくなるので、施術をするごとに体型にメリハリがつき、太りにくい体質となっていくでしょう。

リンパケアトリートメントで リンパの循環を促します

個人差はありますが、リンパ液は体重の約16%を占めます。
60kgの体重で、10リットル前後のリンパ液があることになります。
それが身体の中で滞っていると、体内の汚れが溜まる一方です。

リンパケアトリートメントとは、滞りがちなリンパの流れを、手技によって促進することです。
原因の分からない深い症状の改善、基礎代謝のアップなど、本来の自分の身体に戻すことができます。

 

 

予防医学健康美協会

 

ページ上部へ