ホーム>アロマテラピー

アロマテラピー

アロマトリートメント

60分 (初回) 7,000円
(2回目から) 6,000円
90分 (初回) 10,000円
(2回目から) 8,000円
120分 (初回) 12,000円
(2回目から) 10,000円

24時間WEB予約はこちら

お問い合わせはこちら

少しでも通いやすくなりますよう、2回目からの施術料金を下げています。

※フットバス(足浴)を含めた料金です。
※施術にかかる時間のみを表示しております。
※オプションでヘッド(頭皮の施術)が付けられます。こちらは現在無料ですので、ご予約の際にその旨をお伝えください。

アロマトリートメント

当店の精油(エッセンシャルオイル)は、無農薬・無化学肥料、セラピーグレードのものを使用しております。

厳選された精油を使用し、お疲れの身体に塗布してほぐしながらトリートメント(マッサージ)していきます。

アロマテラピーとは

アロマテラピー(aromatherapie)という言葉は、1931年頃、フランスの化学者であるルネ・モーリス・ガットフォセが、フランス語の aroma と therapie を繋ぎ合わせて作った造語です。

アロマ=芳香、テラピー=療法という意味で、日本語に直訳すると芳香療法となります。
フランス語読みではアロマテラピー、英語読みではアロマセラピーです。

アロマテラピーには、精油を使います。
精油とは、エッセンシャルオイルのことをいいます。


アロマテラピーやハーブの歴史は長く、源流は有史以前にまで遡ります。
古代から人々は芳香植物を様々な目的で利用してきました。
現代医学の原点は、そういった歴史の中で生まれました。


アロマテラピーとは、精油を用いてホリスティック(全体的・包括的)な観点から行う自然療法です。
精油の香りを楽しむだけではなく、様々な方法で利用し、心身の健康に役立てます。

精油の利用法は芳香浴法、沐浴法、石鹸・化粧品作り・・・など、色々あります。


精油を植物油で薄めて(希釈)トリートメントする方法を考案したのは、オーストラリア出身の生化学者マルグリット・モーリーです。

フランスでの主流は、薬理作用に重点をおいたメディカル・アロマテラピーです。
それに対し、マルグリット・モーリーがトリートメント法を確立してから、イギリスでの主流はホリスティック・アロマテラピーとなりました。

ホリスティック・アロマテラピーとは、身体に起こるトラブルを、心理面や体質を含め、全身的・全人格的なものとして捉え、アロマテラピーを用いたアプローチを行うことです。

日本では、イギリスのホリスティック・アロマテラピーを取り入れています。


イギリス式:少量のエッセンシャルオイルを植物油で希釈し、それを塗布しながら全身をマッサージのようにしリラックスさせ、心身に働きかけます。(ホリスティック・アロマテラピー)

フランス式:医療用エッセンシャルオイルを服用したり、希釈せずに局所に塗布するような処方箋を出します。フランスでは、医療従事者のみとなっているようです。(メディカル・アロマテラピー)

ドイツ式:エッセンシャルオイルの吸入に焦点を絞っています。

ページ上部へ