ホーム>スタッフブログ>アロマテラピー

アロマテラピー

無添加のエッセンシャルオイルって??

最近はアロマテラピーの施術をする方が増えていますが、疑問に思うことがあります。

 

いろいろ見ていると、そこで扱っているエッセンシャルオイルが『無添加』とか『完全無添加』とか書いてあるところも見受けられ。

 

そもそも『エッセンシャルオイル(精油)』というものは、植物から抽出した成分100%のものを言うので、無添加という表記はどうなんだろう?って思います。

 

添加物が入っていてもそれをごまかして『エッセンシャルオイル』だと販売しているところも、世の中にはあるかもしれませんが・・・

 

アロマテラピーについて勉強された方は、『無添加』などという伝え方はしていないだろうなと思います。

 

きっちり勉強されてアロマセラピストとして活躍されている方は、それに対しての嗅覚も発達してくるので、香りで判断できてくると思いますし。

 

そして、無添加だから安全というわけでもありません。

 

その人に合う、合わないなどの問題もありますし、全ての人に適しているわけではありません。

 

アロマテラピーの勉強をきっちりされた方は、安全性も危険性も作用についても、理解されていると思います。

 

エッセンシャルオイルでの施術というのは、それに対しての知識がなくてもできるものなので、不安に思うことがあります。

 

本当にクライアントさんのためにと思われるなら、アロマテラピーをきちんと学んでいただきたいな、と思っています。

 

最近そんな内容をよく見かけるので、アロマテラピーについて今後ブログのほうにアップしていく予定です。

 

 

lavandula.jpg

ページ上部へ