ホーム>スタッフブログ>2013年11月

2013年11月

読み聞かせ 4回目と5回目

小学校での読み聞かせも、だんだんと慣れてきましたhappy01

学年ごとに、10分以内で読み終わる絵本を選ぶのは 大変ですけどねcoldsweats01

 

10月中は、運動会などの都合で 読み聞かせボランティアはありませんでしたが、今月からまた再開ですbook

 

 

9月最後の読み聞かせは、娘のクラスでしたsweat01

なんとなく恥ずかしいというか、照れくさいというか・・・

 

その時に読んだ本は、佐野洋子さんの 『100万回生きたねこ』 です。

子供たちに、100万回生きたことに対して 「すごい!!」 と思われるんじゃないかと感じてたので、読もうかどうしようかギリギリまで考えましたが・・・ちょっと、やってみようかとflair チャレンジャーです(笑)

実際に子供たちは・・・ 「100万回生きたなんて、すげー!up」 と、教室の前で待ってるうちから、読み終わってからも案の定な感想で。 分かっていたことではありますがcoldsweats01

ふだんは読み終わった時に感想を聞くだけなのですが、その時は、感想を聞いたあとに こちらも答えることにしました。

子供たちに変な影響を与えたくないし、本当の意味を なんとなくでも理解してほしいし、絵本の深さを知ってほしいですから。

 

 

10月中はずっとお休みだったので、今月からまた再開です。

読み聞かせボランティアを始めてから5回目となったのは、5年生のクラス。

今回、読もうと思っていた本があったのですが・・・娘がどこへ置いたのやらsweat02

そんなわけで、 『さよならを いえるまで』 という絵本を読むことにしました。

とても可愛がっていた犬の死を受け入れられずにいる男の子のお話です。 その犬に対しての愛情がこめられ、切ない(´;ω;`)と感じたのは、私の感想です。

読んだあとに感想を聞いて思ったのですが・・・5年生あたりから、本が伝えようとしていることを理解してくるようになるのですねflair

 

 

もっと長く時間が取れるなら・・・って、いつも思います。

長さで断念する絵本がたくさんありますからdown

 

【ヒプノセラピー】キャンペーン

ヒプノセラピー キャンペーンの

お知らせですhappy01

 

 

11月1日~11月30日

期間内のご予約が対象となります。

 

 

1セッション → 5,000円

 

 

・当店の端末でくじ引き(当たりは2,000円or1,000円)
・Facebook 「いいね!キャンペーン」で 半額

上記のどちらかで割引可能ですnote

 

 

ページ上部へ